パウダーファンデーションの正しい使い方


多くの女性達は自己流でメイク方法を学んで実践していきますが、せっかく質の良いコスメを使用していても使い方が悪ければ宝の持ち腐れです。
特に美肌を作るために欠かせない毎日使用するパウダーファンデーションは、正しい塗り方を意識するだけで今まで以上に仕上がりの良さを実感することが出来るでしょう。
まず最初はパウダーファンデーションを使用する前に化粧下地で肌を整えておくことが大切です。そうするとパウダーのノリが格段に良くなり、ヨレたりテカったりするのを未然に防ぐ効果もあります。
化粧下地で整えたらパフにファンデーションを適量付け、ほおの内側から外側へ向かって放射線状に伸ばしていきます。おでこやアゴなども同様に放射線状に外側に向かって伸ばしていくことによって、1番見られる部分を重点的にカバーして自然な仕上がりにすることが出来ます。
鼻の下や口周りなどはよく動いてパウダーがよれやすくなるため、薄付けにするのがポイントです。全体に伸ばしきったら首とフェイスラインの境目付近にパウダーを伸ばして、顔と首の段差をごまかします。そうすることで変に顔が白浮きしなくなり、ナチュラルな印象を与えます。
最後に手のひらで顔全体を包み込み、パウダーをしっかり肌に密着させれば完成です。

コメントは受け付けていません。