できるだけ自然光の明るい部屋でメイクしよう


料理05きれいにメイクをしたつもりが、外出先であらためて見てみると、びっくりするような事があります。その場合、とても濃すぎるメイクであることが多いです。では、なぜそのような濃いメイクになってしまうのでしょうか。
メイクをする部屋がどのような状態にあるのか、確認してみるようにしましょう。暗い部屋である場合、見えづらいため、上手くメイクすることが出来ません。また、人工の光のもとだと、顔に陰影が出来てしまったり、照らし過ぎてしまったりするため、メイクが濃くなってしまうのです。
メイクをする時は、明るい自然光の部屋で行うようにしましょう。自然に窓から光が入ってくる部屋でメイクすると、ナチュラルなメイクをすることが出来ます。濃すぎるようなことがなく、自然な感じに仕上げることが出来るのです。朝、メイクをするのであれば、東の部屋が最も良いです。東から東南の部屋でメイクをすれば、朝日の中なのではっきりとよく見えやすいのです。
暗くて見えづらい部屋や、手元と顔だけ人工の光で照らしているような部屋の中では、上手にメイクがしにくいです。自分が意識しているよりも濃くなってしまう可能性がありますので、注意するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。