食べながらメイクをしてはいけない


朝食と女性家事もこなしながら、朝から仕事に出かけるという忙しい日々を送っている女性が、時代とともにどんどん増えています。
女性は男性のように、朝寝坊してもそのままの姿で出ていくという事が出来ません。
ですから、出来る限り時間を短縮するために、何かを同時にされている方も多いのではないでしょうか。
例えば、朝ごはんを食べながらメイクをするというようなケースですが、これは実は、メイクをのせる肌に対しても、口に入るものに対してもあまりよくない行為です。
ファンデーションや、アイメイク用の化粧品を指で塗りつけながら、その化学成分が付着した手を使ってものを食べれば、いくらお箸やフォークを使っていても、口を拭ったときなど、様々な場面で口に混入してしまうことがありますから、身体に有害です。
逆に、食事をしている時、テーブルや食器、食材を触ることもあるでしょうから、それを触った手で化粧をすれば、当然顔面に汚れがついてしまい、肌荒れの原因にもなり兼ねません。
忙しく、なかなか別々にそれぞれの行動が出来ないという方もいるでしょうが、やはりどちらの行動もハンドソープでしっかり洗って、衛生面を考えながら行う必要があるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。